コンサル仕事術

意外と知られていないWindowsのショートカット あなたは知っていますか?

更新日:

どうも、外資系IT社畜サラリーマンのいくおく(@consult_career1)です。

昨日公開しました「【コンサル仕事術】エクセルのショートカットって覚えた方がいい?」の反響が大変大きく驚いています。。

現時点での、はてブ数が35となり、はてなブックマークの人気記事にも掲載していただきました。皆様ありがとうございます。

(お陰様で読者数は12倍、アクセス数は一時的に普段の2〜30倍となりました汗)

というわけで前回のExcelに引き続き、今回は意外と知られていないWindowsで使える便利ショートカットキーを紹介していきます。

Windowsのショートカットキーを知らない人と知っている人

【この記事の内容】

  • Windowsショートカットキーにはこんな種類があります
  • 意外と知られていないWindowsのショートカット
  • 意外と知られていないWindows便利ショートカット10選

1.Windowsショートカットキーにはこんな種類があります

Windowsのショートカットキーと言われて皆さんは何をイメージしますでしょうか?

Windowsのショートカットキーは大きく分類すると以下の3パターンに分かれます。

①マイクロオフィス製品共通で使えるショートカットキー

②マイクロオフィス製品独自のショートカットキー

③ブラウザで使えるショートカットキー

まずはそれぞれの大枠を抑えていきましょう。

順番に説明していきますね。

①マイクロオフィス製品共通で使えるショートカットキー

エクセル、パワポ、ワードといったマイクロオフィス製品で共通して使用できるショートカットキーです。

Ctr+C(コピー),Ctr+V(貼り付け)などがこれに該当します。

②マイクロオフィス製品独自のショートカットキー

エクセル、パワポ、ワードといったそれぞれのマイクロオフィス製品ごとに存在する独自のショートカットキーです。

Excelであれば、 Ctrl + PgUp(シート移動)、

PowerPointであればF5(プレゼンテーションを最初から開始する)などが該当します。

③ブラウザ操作で使えるショートカットキー

ChromeやIEといったブラウザで使えるショートカットキーです。

主には画面移動のコマンドになります。

 Ctrl+Tab(次のタブへ移動)、 F5(画面更新)などが該当します。

2.意外と知られていないWindowsのショートカットとその理由

結論としては、上述した3つの分類のうちの”③ブラウザ操作で使えるショートカットキー"が意外と知られていないショートカットになります。

ブラウザ操作で使えるショートカットキーは意外と知られていませんが、とても便利かつ使用できる機会も多いです。

PCでネットサーフィンされる方なんかはプライベートでもめちゃくちゃ役立ちますので、是非覚えておきましょう。

オススメショートカットについては次の章で紹介していきます。

ちなみに・・・

「ほんとにそんな便利? 便利ならなんで知られてないの?」

とここで疑問を持たれた方もいらっしゃるでしょう。

③ブラウザで使えるショートカットキーの知名度が低い理由としては以下の2つの理由が想定されます。

(そんなんいいから早くショートカット教えろ、と思われた方は読み飛ばしてください。。。)

理由1.スキルの習得を会社から強要される機会が少ない

①マイクロオフィス製品共通ショートカットや②製品独自ショートカットは業務の管理ツールや成果物として使用することが多いです。

そのため、上司からのナレッジの共有や、入社時の社内の研修等会社からスキルの習得を求められることが多く、コマンドも必然的にメジャーとなります。

一方③ブラウザ操作のショートカットキーに関して上記のような機会は少なく、そもそも存在自体を知られていません。

理由2.学習教材が少ない

エクセル、パワポ、ワードといったオフィス製品にはMOS()

そのほかにも「元外資系コンサルの教えるエクセルなんちゃら・・・」みたいな本がよく出版されていますよね。

一方、ブラウザ操作はショートカットの種類自体も少ないため、資格や本といった学習の題材となるものが非常に少ないです。

*「外資系コンサルが実践する 資料作成の基本」なんかはマイクロオフィス製品を使う人にはとっては定番の一冊ですよね。

外資系コンサルが実践する 資料作成の基本 パワーポイント、ワード、エクセルを使い分けて「伝える」→「動かす」王道70

新品価格
¥2,160から
(2019/5/19 22:11時点)

3.意外と知られていないWindows便利ショートカット10選

というわけで今回は意外と知られていないWindowsのショートカットキーショートカットを10個挙げてみました。

この10個のショートカットを、以下の3つの観点をもとにしてチョイスしています。

  1. 上述した③のブラウザ操作で使えるショートカットキー
  2. 私が入社するまで知らなかったショートカット
  3. 業務での使用頻度が高い

*私の習熟度としては入社前の段階で、MOS(マイクロオフィスの資格)エクセル、パワポともに9割以上得点できる程度のレベルとお考え下さい

すべて超実用的なのでこの中にもし一つでも知らないものがあればすぐに使ってみてください。コマンドもシンプルなのですぐ活用できるようになるはずです。

*コマンドはChromeを想定

# 動作 キー操作
1 次のタブへ移動 [Ctrl]+[Tab]
2 一つ前のタブへ移動 [Ctrl][Shift]+[Tab]
3  アドレスバーにカーソルの焦点を当てる [Ctrl]+[L]
4  次のページへ移動 [Alt]+[→] 
5 一つ前のページへ移動  [Alt]+[←] 
6  新しいウィンドウを開く  [Ctrl]+[N]
7 タブ/ウィンドウを開く [Ctrl]+[T]
8 タブを閉じる [Ctrl]+[W]
9 閉じたタブを開き直す [Ctrl][Shift]+[T]
10 更新 [F5] 

4.終わりに

いかがでしたでしょうか。普段ショートカットを使用しない人にとっては知らないことも多かったのではないかと思います。

(パソコン操作で慣れた人にとっては当たり前すぎて退屈な内容でしたよね…)

僕自身ブラウザのショートカットを知ったときはとても感動しました。

特に [Ctrl]+[L]なんかは毎日使います、超絶便利です。(検索しない日なんてないですからね)

ショートカットの使い始めは、なんだか窮屈でマウスに頼りがちになってしまうと思いますが慣れればメリットしかないです。

少しずつ覚えてどんどん活用していきましょう!

僕もまだまだ知らないことばかりなので、これからも勉強していきます。

エクセルで使えるショートカットにも興味がある人はこちら↓も読んでみてください。

www.consult-career1.com


   

-コンサル仕事術

Copyright© 外資系コンサルタントの社畜記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.