ブログ運営

17回目の申請で価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)を解消できた理由【アドセンス合格法2019年】

更新日:

Googleアドセンスの不合格通知_サイトの停止または利用不可

どうも、Googleアドセンスに16回落選し続けたいくおくです。

「サイトの停止または利用不可」

「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」

いまこのページにアクセスされている方はこのどちらかに頭を悩ませているのではないでしょうか?

アドセンス不合格理由の2大巨塔ですよね。

僕自身この2つの文言に死ぬほど苦しめられました。もうトラウマレベルです。

今回は当ブログが、17回目の申請で「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」を解消し合格できた理由を解説していきます。

*「サイトの停止または利用不可」 の解消法についてはこちらの記事で解説しています。

www.consult-career1.com

「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」に苦しんでいる方は是非参考にしてください。

当ブログが「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」を解消した過程

申請時の状況

僕が2ヶ月半間でアドセンス審査に落とされた回数は16回。

そのうち8回の不合格理由が「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」 によるものでした。

Googleアドセンスの不合格通知_サイトの停止または利用不可

「複数のポリシー違反?」

「価値の低い広告枠?」

「コンテンツが複製されているサイト?」

結局どれが原因なんだ・・・

そう悲鳴をあげ続けながら申請・不合格を繰り返していました・・

下の表は審査申請・合否通知・不合格理由をまとめたものになります。

申請から結果通知までのスピード感もわかると思うので、参考にしてみてください。

原因①が「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」、原因②が“価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)”です。

# 申請 合否 原因
1回目 5/6 5/9
2回目 5/9 5/10
3回目 5/10 5/12
4回目 5/12 5/23
5回目 5/23 5/25
6回目 5/25 6/3
7回目 6/3 6/5
8回目 6/5 6/6
9回目 6/6 6/11
10回目 6/11 6/12
11回目 6/12 6/13
12回目 6/13 6/18
14回目 6/18 6/19
15回目 6/19 6/22
16回目 6/22 6/25
17回目 6/25 7/5 合格

この8回の不合格の中で他のブロガーさんたちの中で必要では? と言われているものは全て対策をしました。

申請時の状況としてはこんな感じです。

運営期間:約2か月
記事数:16(30記事を下書き)
記事内容:複数回のリライト、YMYLは避ける
コピペ対策:コピペチェックツールを使って全記事重複率30%以下に
文字数:1記事約2500文字~3500文字
カテゴリー:3(1カテゴリ5記事以上)
アクセス数:累計30,000超
広告:あり
画像:あり(スクショやネットの拾い画含む)
アイキャッチ画像:すべて設定
お問い合わせフォーム:サイドバーに設置
プライバシーポリシー:サイドバーに設置
プロフィール:サイドバーに設置
サイトマップ:Search Consoleに送信
URL:リダイレクト設定済み
Amazonアソシエイト:合格済

しかし、これだけの対策を行ってもなお、僕はGoogleから合格をもらうことができませんでした。

そして、17回目の申請時、ようやく原因を特定しました。
ある記事のある一か所を修正することで合格に至ります。

 

当ブログが「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」を解消できなかった決定的原因は?

それは「外部リンクのリンク切れでした」でした。

外部リンクとはその名の通り、クリックすれば外部のサイトに飛ぶことができるURLのことです。(一方、自分のサイト内を飛ぶためのリンクを内部リンクと呼びます。)

つまり、以下のような流れで不合格になっていたと思われます。

審査申請⇒審査のためにGoogleのクローラーが当ブログを巡回⇒無効のリンク先に遷移してエラーを検知⇒「このブログだめだわ。不合格」

「リンク切れくらいチェックしとけよ。。」と言われてしまいそうですが、一つ言い訳させてください・・・

実はリンク切れが不合格の原因となることは他のブロガーさんの記事で僕も前から知っていました。

そしてチェックもしていたんです。執筆した記事については・・・

なぜ、僕は外部リンクのリンク切れに気づけなかったのか?

それはリンク切れしていたURLがプライシーポリシーのページだったからです。

これは完全に盲点でした。

プライシーポリシーのページについてはブログ開設当時に他のブログサイトを参考にしてコピペで貼り付けており、まさかそこに間違いがあるとは夢にも思いませんでした・・・

↓この緑字のGoogleへの外部リンクの一つに不備がありました
プライバシーポリシーリンク切れ_アドセンス

プライバシーポリシーのコピペには気をつけよう!

今思えばこれには心当たりがありました。この記事についてです↓
www.tumuji2.com

このブロガーさんはプライバシーポリシーを文字からPDFの画像へと切り替えることで合格なさっています。

そして、他のブロガーさんでも同様の修正で合格されている方が何人か見受けられました。

この方法が有効である理由としては、「文字をPDFの画像へ変更することで、プライバシーポリシーがブログとの複製コンテンツ扱いされることを防げるから」であると言われています。

しかし、合格に至った本当の理由は「そもそもコピペ元のプライバシーポリシーの文面に問題があったから」ではないかと僕は考えています。

ネット上には「プライバシーポリシー コピペOKです」という記事がたくさん公開されていますが、ネットの情報は日々更新されています。その記事に掲載されているプライバシーポリシーの外部リンクが無効化状態になっていたとしても何ら不思議ではないです。

これらのことからプライバシーポリシーをコピペで作成する際は、信頼性のあるブログを参考にすることはもちろんですが、内容に本当に不備がないかか作成後に必ず自分でチェックしておきましょう。

(そういう意味では上の記事のようにPDFの画像貼り付けも有効ですね)

 

 終わりに

初心者ブロガーにとっての最初の大きな関門ともいえるグーグルアドセンス審査。

一番大切なことは「一つ一つの作業を丁寧に着実に進めること」です。

がむしゃらに記事を増やしたり、内容をリライトし続けても合格には至りません。

むしろ、記事が増えれば増えるほど原因が混沌としてしまお、何が正しくて何が間違っているかわからなくなってしまいます。

落ち着いて自分のブログに足りないところを一つずつ埋めていきましょう。

-ブログ運営

Copyright© 外資系コンサルタントの社畜記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.